「アメリカンアイドル」の卒業生ウィリアムハングがカラオケで懐かしくなる

2004年の悪名高いオーディション以来、Hungは3枚のアルバムをリリースしました。