カイル・リチャーズがアッパーイーストサイドのブティックを縮小

カイル・バイ・アレーン・トゥーは現在、ザ・シューボックスから営業しています。